先輩社員の声

「職人さんと同じ目線で」
内勤だからこそ
レスポンス第一

坂本義志
工事部長
代表の近藤を隣で支える。

1. ASHIBA株式会社を選んだ理由

やっと巡り合えた。

私は10代の頃から、足場職人の世界に生きてきました。
足場職人というのは、若いころから年齢に関わらずしっかり稼げるものの、やはり私の中では「パワーがあるうちしか出来ない業界だな…」つまり、歳をとってからも続けられる業種ではないな、というイメージがありました。
でも足場には関わり続けていきたかったので裏方として職人を支える【内勤】でも雇用してくれる会社を探している時に、ASHIBA株式会社に出会いました。
職人として動けない時が来ても「一人の人間として扱ってくれる、未来のある会社」そう確信できたので入社を決めました。
膨大な工事の予定表を前に。ひとつひとつを確実に管理していく。

2. 現在の業務内容

ASHIBAの支柱として

現在は上記のように【内勤】として勤務をしています。
具体的には職人が実際に働いてくれている「足場工事の管理」をしています。
主に、工事の打合せや御取引先とのやり取りをしています。
「管理」業務の中には職人たちのマナー面での指導・施工面のミスの防止も含まれますので、日々現場ごとに細かく巡回をしています。
さらには、今までの現場経験を買われて若手への技術の継承も業務として行っています。

3. 仕事をする上での自分のルール

相手の立場に立つ。

ずばり

「レスポンス第一」

です。
いただいた電話や業務に関するLINEなどには迅速に返信することをモットーにしています。
これは御取引先にご安心いただけるように、自身に課したルールです。
また、長い現場経験を活かして「職人目線」を忘れないよう心がけています。

若手に慕われる存在を目指して。

4.これからチャレンジしたいこと

さらなる飛躍を目指して

私が所属する「工事部」という部署を独立分社化したいと思っています。
ゆくゆくは本体であるASHIBA株式会社に負けないような組織を創り、切磋琢磨してグループ全体を盛り上げるけん引力になりたいです。

PAGE TOP